会員専用連絡事項

-日没後の練習について-

 日没の時間が日に日に早まる時期です。日没後の練習について、例年、このように暗い中で練習をするのは危険ではないかとのご意見を頂きますが、以下のような形で工夫をしながら、年間を通して運動量を落とさないようにプログラムを組んでいます。ご理解、ご協力の程、宜しくお願い致します。

(1)陸上競技はコンタクトスポーツ(人と人が接触をするスポーツ)ではないので、必要最低限の明るさがあれば、安全に実施することが出来ます。

(2)必要最低限の明かりを確保するため、モバイル照明や車のライトを使用します。

(3)鬼ごっこやリレーなど、衝突の危険性が高いプログラムもありますが、それらについては、日没前、明るい時間帯に実施します。

(4)日没後は、衝突の可能性が低く、且つ照明が届く範囲内で実施できるプログラム(ドリル、ラダー、スタート練習、ミニハードルジャンプ、縄跳び、シャトルランetc)を実施します。

<<<TOPPAGE