代表挨拶

 SCC(スポーツ・コミュニケーション・サークル)は平成12年7月、代表1名、会員3名からスタートした総合型地域スポーツクラブです。

 わたしは元々、実業団運動部に所属をしていた陸上競技の短距離選手でしたが、平成12年3月、突然に休部になり、日本におけるスポーツの位置付け、構造的な限界を感じ、欧州にあるような、様々な世代が集い、地域に根付き、自立した運営を行うスポーツクラブの必要性を感じ設立をしました。平成13年5月にはNPO(特定非営利活動)法人化(鹿児島県認証)し、明瞭で永続性のある運営を行っています。

 スポーツを通したコミュニケーション、それが大きな輪(和)となりますように…。こども、若者、大人、高齢者、みんなが楽しめるスポーツ、世代を超えスポーツを通し豊かな人生を送る、それぞれのライフスタイルに沿ったスポーツ。そういった大きな裾野の中から日本を代表するようなトップアスリートも育つ、そういう目標を持ち、これからも元気一杯積極的に活動を広げていきたいと思います。皆様のご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。

NPO法人SCC 理事長 太田敬介

 

 

【代表略歴】

昭和47年生まれ 福岡県出身 
明善高校〜中央大学〜城山観光陸上競技部
専門:陸上競技短距離 100m自己最高記録10秒46

【選手として】

・平成2年 全国高校総体(宮城)男子100m8位
・平成2年 国民体育大会(福岡)少年男子A100m8位
・平成4年 全日本学生選手権男子100m2位
・平成4年 全日本実業団対学生対抗陸上男子100m優勝
・平成5年 全日本インカレ4×100mリレー優勝
・平成5年 全日本グランプリ男子100m総合3位
・平成6年 関東インカレ男子100m4位
・平成8年 全日本実業団男子100m7位
・平成10年 ナイキシンガポールオープン男子100m7位
・平成10年 全日本実業団男子4×100mリレー優勝

【指導者として】

・日本体育協会公認陸上競技コーチ
・日本陸上競技連盟普及育成委員会 普及政策部委員
・鹿児島陸上競技協会 普及部副部長、理事

【経営者として】

・日本体育協会公認アシスタントマネジャー
・日本体育協会公認クラブマネジャー

【受賞等】

・平成14年度 鹿児島ロータリークラブ青少年功績賞
・平成21年度 日本青年会議所人間力大賞会頭特別賞
・平成23年度 少年少女陸上競技指導者表彰「安藤百福記念章」
・平成25年度 文部科学省生涯スポーツ功労者表彰

<<<TOPPAGE